sct ワークショップ


sct ワークショップ
2020年に映像監督の秋山純、俳優の南翔太を中心に発足。 渋谷を主な拠点として活動するクリエイターたちが「渋谷から世界へ」をキャッチフレーズに集う、映画・演劇創造空間。
SCTで学び、作品を作り、世界へ羽ばたく。全ての世代の俳優やアーティストに門戸を開き、共にクリエイトすることを願う製作会社です。
柱となるのは映像作品。映画はもちろん、配信型の映像製作や劇場イベントも発信していきます。 2020年10月~12月、新作映画『HALF』のキャスト募集に伴い、第1期生を10名迎え、ワークショップを開催した。

2020ワークショップレポートは下記ブログにて。