ガイドライン


新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

新型コロナウイルス感染拡大防止のための留意点について、下記の通りとします。

【新型コロナウイルスに対する基本的対策】

1.一般的な状況における感染経路の中心は飛沫感染及び接触感染であることから、以下の実施をお願いします。

〇 来館前の各自の体調確認(検温等)
〇 マスクの着用(講師はフェイスガードを着用)
〇 手洗いなどの手指衛生、うがいをする
〇 体表面温度ご来場時の検温
(37.5℃以上の発熱・咳などの症状がある方は入場をお断りする場合がございます)
〇同居家族及び職場等でコロナウィルスへの感染者または濃厚接触者がいる場合は参加を遠慮いただきます

2.感染防止対策の取り組み

〇 入口にて検温をする
〇 受付にアルコール消毒液の設置
〇 施設内の換気

【利用人数の制限】

人の密集を回避するため、利用人数に上限を設けます 。

・ワークショップ:10名まで

本ガイドラインについては、今後の感染状況を踏まえて見直すことがあることをご留意ください。